オロロジャイオでオーバーホールを体験!口コミや評判についても

普段使っているロレックス デイトナの精度が悪くなってきたので、ロレックスの公式サービスセンターに持ち込んだところ、予想以上の高額な見積もりとなってしまいました。

そこで修理代金が安いと評判のオロロジャイオにて、宅配オーバーホールを申し込んでみました。

そのときの

  • オーバーホールの流れ
  • 支払った金額
  • 受けたサービス内容

について紹介していこうと思います。

オロロジャイオに依頼した方の口コミや評判についても紹介していますので参考にしてみてください。

オロロジャイオの公式サイトを見てみる

オロロジャイオにオーバーホールを依頼してみた理由

オロロジャイオにオーバーホールを依頼した大きな理由は、ロレックス正規の修理見積もりが予想以上に高額だったからです。

今回修理に出したロレックス デイトナは、平日の会社で着用しています。休日はたまに着けたりしますが、基本的には土日は着用せず部屋に置いたままです。
そのためたまに月曜日の朝にはだいたい自動巻きの巻き上げが切れていて、時間を合わせる必要がありました。

しかし最近、月曜日の朝に時刻をあわせても、会社の退勤時に5分ほど時間がずれているということが頻繁に起こるようになってしまいました。

またリューズで巻き上げるときも、以前と比べて引っかかるようなガリガリとした感じがありました。調べてみるとどうやら内部の機械の油が切れていると、精度が悪くなったりリューズの巻き上げが引っかかたりするようです。

ロレックスの公式サービスセンターの料金は?

ロレックスは、正規販売店で修理を受け付けていることがわかり、さっそく正規店に持ち込んで修理を依頼しました。店舗の方に事情を説明して預けます。そこからだいたい1~2週間で見積が送られてくるとの説明でした。実際に見積もりが来たのは10日後。

が、問題は金額。その合計は61,560円!

結構高い。正直4万円くらいで済ませたいと考えていたので、ちょっとこのまま依頼するのはキツイなと思ってしまいました……。

ロレックスの正規店以外で安くオーバーホールができる修理店はないかと探していたところ、オロロジャイオという店舗が評判も良く割安な料金でオーバーホールができるとのことだったので、オロロジャイオへオーバーホールを申し込むことに。

オロロジャイオの公式サイトを見てみる

下記は、オロロジャイオについてのネット上での評判と口コミです。

オロロジャイオの口コミ・評判

オロロジャイオにオーバーホールを依頼する前にオロロジャイオの評判はどのようになっているのかを見たいと思い調べてみました。

下記で悪い評判良い口コミをまとめました。

オロロジャイオの良い口コミ・評判

オロロジャイオの良い口コミ・評判

口コミ

東京都:Sさん(40歳・男性)
ロレックスデイトナの精度が悪くなっていたので、オーバーホールを依頼。納期が6週間とのことでしたが、1ヶ月ほどで戻ってきました。
オーバーホールの出来はもちろん、問い合わせ時に丁寧に対応していただいたので、とても満足しています。


福岡県:Oさん(20歳・男性)
オメガのスピードマスターが止まってしまったので、修理を依頼しました。ネットから依頼しましたが、すぐに宅配キットが届いたので対応の速さに驚きました。修理後の保証が1年ついているのもいいですね。


広島県:Sさん(40歳・男性)
カルティエのタンクフランセーズが動かなくなり修理をお願いしました。時計の詳しいことが全然わからず、修理前は不安が強かったですが、受付の方が丁寧に対応してくれたので、安心して依頼することができました。値段も予想以上に安くて得した気分です!


宮城県:Nさん(30歳・男性)
ロレックスのデイトジャストを依頼。メーカーで依頼をしたのですが、部品の製造が終了しているとのことで断られてしまいました。父から引き継いだ時計だったので、どうしても直したくオロロジャイオに依頼しました。結果、動くようになりました!諦めかけていたので本当に有り難かったです。

良い評判は、問い合わせ時の対応が丁寧という声が多かったです。

その他にも値段が安いといった声や修理後の保証が良いという口コミが見られました。確かに時計修理店の修理後のアフターサービスは長くても半年のところが多いなか、1年間というのは安心ですね。

オロロジャイオの悪い口コミ・評判

オロロジャイオの悪い口コミ・評判

口コミ

千葉県:Nさん(30歳・女性)
ロレックスのサブマリーナのオーバーホールを依頼したが、戻りが6週間かかると言われてキャンセルした。他店では1ヶ月ほどだと言われたのでオーバーホールにかかる時間が長いと感じた。


神奈川県:Mさん(40歳・男性)
オメガのシーマスターを依頼。ケースの傷をとりたくて外装仕上げも一緒に依頼したが、そこまで傷が落ちていなかった。修理店からは、深いキズは落ちないとのことだったが残念。


香川県:Eさん(30歳・男性)

ロレックスデイトナを依頼したが、シェル文字盤は修理できないと断られてしまった……。結局メーカーに依頼したので高額になってしまいました。

悪い口コミには、オーバーホールの期間が長いと言う声や仕上げの傷が落としきれなかったという声が見られました。オーバーホールの期間は6週間ですが、正規店で依頼するとだいたい2~3ヶ月かかります。そこと比較すると6週間は早い方ではないかなと感じます。

オロロジャイオの公式サイトを見てみる

また貝殻でつくるシェル文字盤は、非常に壊れやすいため受付ができない時計修理店が多いようです。オロロジャイオは、ブランドによってはシェル文字盤でも対応しているようですが、デイトナのシェル文字盤は特に破損しやすいため修理の受付ができないので、気をつけましょう。

オロロジャイオでオーバーホール(オーバーホール)を依頼しました

ここからは実際に、オロロジャイオでオーバーホールを依頼したときの流れを紹介していきます。

1,オーバーホールの申し込み

オロロジャイオ公式サイト内の「無料宅配キット」をタップします。

名前や住所などの必要情報を書いていきます。申し込みが完了すると、確認メールが届きます。

2,無料梱包キットが届く

申込完了後、1~2日後で無料梱包キットが届きます。

このキットに修理したい時計を入れて発送します。オロロジャイオから梱包キットが送られてくる費用も、こちらからオロロジャイオに発送する宅配費用もすべて無料です。

3,時計の梱包

梱包キットをあけると、内部はプチプチの緩衝材がぎっしりと敷き詰められています。

この緩衝材に時計を入れて発送すれば、壊れる心配もありませんね。

4,オーバーホール依頼書に必要事項を記入

修理を依頼する時計と一緒に、修理依頼書も内容を書いて一緒に発送します。

時計のギャランティや箱は、紛失のリスクがあるので発送しないで欲しいとのことでした。ギャランティは保証書なので、どうしても同梱したくなりますが正規店への依頼でないかぎり必要ないようです。

5,梱包して発送

オーバーホールを依頼するロレックスと修理依頼書を梱包して発送します。基本的に梱包キットの指示に沿って梱包、依頼書を書けば簡単にできます。あとは宅急便で発送の依頼をすれば、こちらからの依頼は完了します。

オロロジャイオの見積額は….

発送してから数日後に見積もりのメールが届きました。ネットでは見積に1~2週間かかると書かれていましたが、意外と早くて驚きました。最短だと3日で出るようですね。

そして問題のお値段……。

合計金額が27,500円!

よかった!安い!!

メーカーでのオーバーホールが61,560円だったので61,560円-27,500円=3,4060円なので3万5千円近くも安くオーバーホールができるということに。。

無事にオーバーホールされて戻ってきました

オロロジャイオの見積を承諾してから5週間後、オーバーホールが完了し発送したとの連絡が来ました。口コミだとオーバーホールの期間が他店より長いとあったので、もう少しかかるかと思いましたが意外と早かったです。

こちらが戻ってきたロレックス。さっそく着用し、現在まで1ヶ月ほど使っていますが全く問題なく使えています。精度も以前のように遅れることはなくなりました。
まとめ

今回はロレックスをオロロジャイオにオーバーホールを依頼する体験談を紹介しました。口コミでは、割安でできるという好意的なものもあれば、オーバーホールが長いという悪い口コミもありました。実際に依頼してみると、そこまでオーバーホールの期間が長いと感じことはなかったです。それよりも正規店よりも半額近い値段でオーバーホールができたので、とても満足です!

時計修理は正規店で依頼すると、予想以上に高額になってしまいます。そのため割安に時計修理やオーバーホールをしたいという方は、オロロジャイオがおすすめです!公式サイトでは、過去の修理事例やよくある質問も掲載されていますので、時計修理・オーバーホールを考えているという方はまずは公式サイトで詳しい情報を見てみてください!

オロロジャイオの公式サイトを見てみる

 

オロロジャイオのオーバーホールの料金

最後にオロロジャイオでオーバーホールした場合の料金をブランド別で紹介します。

omega 16,500円〜
Cartier 18,700円〜
FRANK MULLER 22,000円〜
BVLGARI 18,700円〜
CHANEL 18,700円〜
OFFICINE PANERAI 26,400円〜
IWC 26,400円〜
TAG Heuer 16,500円〜
TUDOR 19,800円〜
HAMILTON 16,500円〜
LONGINES 16,500円〜
その他 要問い合わせください

自分の時計が大体、どれくらいのオーバーホール料金がかかるのか気になる方はこちらをご覧ください。

オロロジャイオ本社

住所 東京都中野区中野2丁目11−5 吉田ビル 2階
休日 なし
営業時間 11:00~18:00
(お問い合わせフォームからの相談はいつでも)
HP https://www.orologiaio2011.jp/